第八回中国ブロック劇王決定戦

第八回中国ブロック劇王決定戦・中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う広島県へのまん延防止等措置の適用により、会場となる広島市青少年センターが1/31まで臨時休館となり、当該期間における全てのセンター主催事業の中止・延期が決定いたしました。

これを受け、広島市青少年センター、広島演劇協会、日本劇作家協会中国支部の主催三者で協議した結果、2022年1月30日開催予定の第八回中国ブロック劇王決定戦を中止することを決定いたしました

開催を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫びいたしますとともに、今回の決定に何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお、今回の決定に関するお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。

gekioh.chuugoku@gmail.com


今後とも、中国ブロック劇王をよろしくお願いいたします。



【日時】

2022年1月30日(日)

○予選Aブロック 10:15開演

①石橋磨季/②相原大樹/③長澤拓真/④川村祥太

○予選Bブロック 14:00開演

①長谷川拓己/②藤井友紀/③井塚昭次朗/④遠藤創

○決勝戦 17:30開演

①予選A勝者/②予選B勝者/③現劇王・岡田和歌冶

ゲスト上演:空宙空地(決勝戦3作品上演後)

丸囲み数字は上演順です。

※いずれの回も開場は30分前です。

※ゲスト上演はコンペ対象外です。

【会場】

広島市青少年センター ホール(広島市中区基町5番61号) 

【チケット】

一般1,500円(当日2,000円)

高校生以下500

《CoRichチケット予約フォーム》

https://ticket.corich.jp/apply/115272/

《メール予約》

gekioh.chuugoku@gmail.com

件名「チケット予約」として、券種(一般・高校生以下)・鑑賞ブロック・枚数・お名前(ふりがな)・電話番号をお知らせください。

 

【主催】

広島演劇協会、一般社団法人日本劇作家協会中国支部、広島市教育委員会 、公益財団法人広島市文化財団 広島市青少年センター

【制作協力】

一般社団法人舞台芸術制作室無色透明

【後援】

一般社団法人日本劇作家協会

【上演順と作品】

 

≪予選Aブロック(10:15開演)≫

石橋磨季(広島/演劇ユニットSAND PEOPLE

『穴』(演出:石橋磨季 出演:石橋磨季、竹元恵美子)

相原大樹(広島)

『ないものねだり』(演出:相原大樹 出演:相原大樹、角西陽向)

③長澤拓真(広島)

『実を齧る。』(演出:長澤拓真 出演:長澤拓真、小林冴季子、松陰未羽)

川村祥太(広島/劇団たわけもの)

『忘れた』(演出:川村祥太 出演:井上ひいろ、井塚昭次朗、藤井優香)

 

≪予選Bブロック(14:00開演≫

①長谷川拓己(島根/演劇ユニット2U

『炎神からの贈り物』(演出:長谷川拓己 出演:未定)

②藤井友紀(広島)

『生まれるひの話』(演出:藤井友紀 出演:大和なゆた、丸町年和) 

③井塚昭次朗(広島/劇団APT

『怒りの矛先』(演出・出演:井塚昭次朗)

④遠藤創(ネバーエンド)

『Lavender』(演出:遠藤創 出演:武廣佐保子、山田明奈、石田晴香

 

≪決勝戦(17:30開演)≫

①予選Aブロック勝者

②予選Bブロック勝者

③岡田和歌冶(島根/雲の劇団雨蛙)

『傘も言葉も要らない』(出演:伊藤舞、岡田和歌冶)

 

○ゲスト上演(決勝戦3作品上演後)

空宙空地『死ぬまでに思い出さない今日という一日』

(作・演出/関戸哲也 出演:おぐりまさこ、関戸哲也)


【審査員】

佃 典彦(ごめんなさい、スケジュール次第で駆け付けます!)

名古屋 劇作家、演出家、俳優 劇団B級遊撃隊 主宰

日本劇作家協会 東海支部員。〆切を守ることから名古屋のミラーマンの異名を持つ。

第3回名古屋市文化振興賞『審判』、第4回読売演劇大賞優秀作品賞『KAN-KAN男』、第50回岸田國士戯曲賞『ぬけがら』他多数受賞。

 

はせ ひろいち

岐阜 劇作家、演出家 劇団ジャブジャブサーキット 代表

新聞社勤務の経験を持ち、書き下ろし戯曲は110本を越す。現在、日本演出家協会理事、日本劇作家協会員。長久手市と岐阜市にて戯曲セミナー塾長。岐阜大、静岡文化芸術大、名古屋音大などで講師。

松原若尾記念演劇賞、劇作家協会新人戯曲賞、名古屋市文化奨励賞、他多数受賞。

 

美崎 理恵

東京 島根県出身 企画、劇作家、演出家 水中散歩 代表

日本劇作家協会員<リーディング部・広報部>

島根県にて「NPO法人創作てんからっと」を設立。島根県西部にて演劇や映画などの活動を行う。2008年に上京。2016年より東京でも演劇活動をはじめる。

【お客様へのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、必ず次の注意事項をご確認ください。

 

○施設・会場内では全員マスクを着用ください。また、咳エチケットをお守りくださいますようお願いいたします。

○入場前に検温を実施させていただきますのでご了承ください。37.5℃以上の発熱のある場合はご入場をお断りさせていただきます。

○会場に入る前とお帰りの際にはアルコール消毒液で消毒(アルコールが合わない方はハンドソープでの手洗い)をお願いいたします。

○客席でのご歓談、公演中の来場者同士の接触はお控えください。

○主演者への声援、面会や贈り物はお控えください。

○発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方、持病のある方や妊婦など、健康や体調に不安のある方はご来場をお控えください。

○万が一、お客様や関係者から感染者が発生した場合は、お客様の個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関へ開示いたしますので予めご了承ください。

○その他、本公演は広島県が発する、イベント開催にかかる新型コロナウイルス感染拡大防止の方針などに沿って開催いたします。

広島県HP「新型コロナウイルス感染症に関する情報」


〈ゲスト上演〉空宙空地(愛知)

全国各地で受賞を続ける話題の劇団が広島初上演。決勝戦の3作品上演後に、本場劇王を制した短編作品を上演します。

『死ぬ時に思い出さない今日という一日』

(作/関戸哲也 出演/おぐりまさこ、関戸哲也)

 

空宙空地(くうちゅうくうち)

おぐりまさこ×関戸哲也の演劇ユニット。名古屋を拠点とし、札幌・大阪・東京など他地域にも活動範囲を広げ、ラストまで観客の心を掴み続ける「ジェットコースターヒューマンコメディドラマ」と称する会話劇を中心に、幅広いスタイルでの上演・企画で新しい試みに挑戦し続けている。

長編「轟音、つぶやくよう うたう、うたう彼女は」名古屋市民芸術祭2016特別賞(奨励賞)受賞・札幌TGR2018優秀賞受賞・札幌演劇シーズン2020-冬に抜擢

短編「ショウアワセルフ」札幌・教文短編演劇祭2019優勝

★関戸 哲也

劇作家・演出家・俳優。空宙空地所属。創作活動のほか専門学校で講師も務め、その劇作演出は全国的に注目を集めている。

共感度が高いドラマと、独特のテンポで繰り広げる言葉の応酬で、ドライブ感に溢れる会話劇を紡ぎ出す。

2018年、30GP(大阪)にて俳優賞受賞。

2019年、札幌教文短編演劇祭2019にてベスト俳優賞受賞。

2020年、第12代劇王奪取。

 

★おぐり まさこ

空宙空地 代表・プロデューサー・俳優・演出家。 名古屋を拠点に、全国各地で活動。若手創作者育成のプロデュースにも力を入れている。

2016年、最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT:3SS」全国ツアーで演じた『如水』は6都市で大きな反響を得た。

2018年、30GP(大阪)で俳優賞受賞。

2021年、第一回名古屋女性演劇賞受賞。

▼▼お客様へのお願い▼▼

 

新型コロナウィルス感染防止のために、必ず以下の注意事項をご確認ください。

 

●会場内・青少年センター内では必ずマスクをご着用ください。また、咳エチケットをお守りください。

●入場前に検温をさせていただきます。37.5℃以上の発熱のある方はご入場できません。また、その他体調不良のある方は、状況を聴き取りの上ご入場をお断りさせていただく場合があります。

●入場時、再入場時など、こまめなアルコール消毒と石鹸での手洗いにご協力をお願いします。

●会場内、客席での、接近した状態での会話や、過度な大声での発声、声援・歓声はお控えくださいますようお願いします。

●出演者、関係者の入り待ち・出待ちはお控えください。また、出演者・関係者への差し入れもお断りさせていただきます。

●以下に該当する方は、ご来場をお控えください。

・発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方

・過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方

・持病のある方や妊婦など、健康や体調に不安のある方

●万が一、出演者、関係者、お客様の中から感染者が発生した場合は、お客様のお名前・お電話番号を求めに応じて保健所などの関係機関に提供する場合がありますので、ご了承ください。

ダウンロード
第八回中国ブロック劇王決定戦・新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン
第八回中国ブロック劇王決定戦・新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン.pdf
PDFファイル 182.6 KB

2021年9月30日開催・第八回中国ブロック劇王決定戦・中止のお知らせ

広島県の緊急事態宣言が9/30まで延長されることに伴い、中国ブロック劇王決定戦の会場である広島市青少年センターを含む広島市所管施設等について、臨時休館等の方針の適用期間が延長されました。

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/243213.html

これにより、青少年センターの臨時休館が継続されることから、広島演劇協会、日本劇作家協会中国支部、広島市青少年センターの主催三者で協議を行った結果、9/19(日)の開催は中止とすることを決定いたしました。

 チケットを予約してくださった方、楽しみにしてくださっていた方、周知などにご協力くださった方には、誠に申し訳ありません。

また、コロナ禍において細心の注意を払いつつ、上演に向けて準備を進めていた出場者の皆さんの作品をお届けできないことは、大変心苦しく、また残念でなりません。

 9/19の開催は断念いたしましたが、年度内の開催を模索し、引き続き協議を進めています。

方針が決定いたしましたら、またあらためてお知らせいたします。

 なお、今回の決定に関してのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【メール】(事務局)

gekioh.chuugoku@gmail.com

【電話】(広島市青少年センター)

082-228-0447

 今後とも、中国ブロック劇王をよろしくお願いいたします。


【司会変更のお知らせ】

第四回大会以降、今回で5年連続で司会を務める予定であった天野順一朗さん(愛知・劇団「放電家族」共同代表ほか)ですが、諸般の事情により降板となりました。

代役司会は、武田宜裕(INAGO-DX)が務めます。

天野さんの司会を楽しみにしてくださった皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますよう、お願いいたします。




 【日時】

2021919日(日)

○予選Aブロック 10:15開演

①石橋磨季/②相原大樹/③長澤拓真/④川村祥太

○予選Bブロック 14:00開演

①長谷川拓己/②藤井友紀/③井塚昭次朗/④遠藤創

○決勝戦 17:45開演

①予選A勝者/②予選B勝者/③現劇王・岡田和歌冶

ゲスト上演:空宙空地(決勝戦3作品上演後)

丸囲み数字は上演順です。

※いずれの回も開場は30分前です。

※ゲスト上演はコンペ対象外です。

【会場】

広島市青少年センター ホール(広島市中区基町5番61号) 

【チケット】

一般1,500円(当日2,000円)

高校生以下500

《CoRichチケット予約フォーム》

https://ticket.corich.jp/apply/113880/

《メール予約》

gekioh.chuugoku@gmail.com

件名「チケット予約」として、券種(一般・高校生以下)・鑑賞ブロック・枚数・お名前(ふりがな)・電話番号をお知らせください。

 

【主催】

広島演劇協会、一般社団法人日本劇作家協会中国支部、広島市教育委員会 、公益財団法人広島市文化財団 広島市青少年センター

【制作協力】

一般社団法人舞台芸術制作室無色透明

【後援】

一般社団法人日本劇作家協会

○予選Aブロック(10:15開演)

石橋磨季(広島/演劇ユニットSAND PEOPLE

『穴』(出演:石橋磨季、竹元恵美子)

相原大樹(広島)

『ないものねだり』(出演:相原大樹、角西陽向)

③長澤拓真(広島)

『実を齧る。』(出演:長澤拓真、小林冴季子、松陰未羽)

川村祥太(広島/劇団たわけもの)

『消えた天才』(出演:井上ひいろ、井塚昭次朗、藤井優香)

 

○予選Bブロック(14:00開演)

①長谷川拓己(島根/演劇ユニット2U

『炎神からの贈り物』(出演:大西寧々、桑木基成、高野光一) 

②藤井友紀(広島)

『生まれるひの話(仮)』(出演:大和なゆた、丸町年和) 

③井塚昭次朗(広島/劇団APT

Letters~怒りの矛先~』(出演:井塚昭次朗)

④遠藤創(ネバーエンド)

『(タイトル未定)』(出演:未定)

 

○決勝戦(17:45開演)

①予選Aブロック勝者

②予選Bブロック勝者

③岡田和歌冶(島根/雲の劇団雨蛙)

『傘も言葉も要らない』(出演:伊藤舞、岡田和歌冶)

 

○ゲスト上演(決勝戦3作品上演後)

空宙空地『死ぬまでに思い出さない今日という一日』

(作・演出/関戸哲也 出演:おぐりまさこ、関戸哲也)


【審査員】

佃 典彦

名古屋 劇作家、演出家、俳優 劇団B級遊撃隊 主宰

日本劇作家協会 東海支部員。〆切を守ることから名古屋のミラーマンの異名を持つ。

第3回名古屋市文化振興賞『審判』、第4回読売演劇大賞優秀作品賞『KAN-KAN男』、第50回岸田國士戯曲賞『ぬけがら』他多数受賞。

 

はせ ひろいち

岐阜 劇作家、演出家 劇団ジャブジャブサーキット 代表

新聞社勤務の経験を持ち、書き下ろし戯曲は110本を越す。現在、日本演出家協会理事、日本劇作家協会員。長久手市と岐阜市にて戯曲セミナー塾長。岐阜大、静岡文化芸術大、名古屋音大などで講師。

松原若尾記念演劇賞、劇作家協会新人戯曲賞、名古屋市文化奨励賞、他多数受賞。

 

美崎 理恵

東京 島根県出身 企画、劇作家、演出家 水中散歩 代表

日本劇作家協会員<リーディング部・広報部>

島根県にて「NPO法人創作てんからっと」を設立。島根県西部にて演劇や映画などの活動を行う。2008年に上京。2016年より東京でも演劇活動をはじめる。

 

【司会】

天野 順一朗

名古屋 俳優、劇作家、演出家、劇団「放電家族」 共同代表、舞創集團「綺兵隊」 代表、株式会社どっかんプロ所属

漫談・モノマネ・フリップ芸・コント・MCなんでもござれなオールラウンドプレイヤー。R-1ぐらんぷり2014三回戦進出。

総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校非常勤講師。日本劇作家協会東海支部副支部長。

【お客様へのお願い】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、必ず次の注意事項をご確認ください。

 

○施設・会場内では全員マスクを着用ください。また、咳エチケットをお守りくださいますようお願いいたします。

○入場前に検温を実施させていただきますのでご了承ください。37.5℃以上の発熱のある場合はご入場をお断りさせていただきます。

○会場に入る前とお帰りの際にはアルコール消毒液で消毒(アルコールが合わない方はハンドソープでの手洗い)をお願いいたします。

○客席でのご歓談、公演中の来場者同士の接触はお控えください。

○主演者への声援、面会や贈り物はお控えください。

○発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方、持病のある方や妊婦など、健康や体調に不安のある方はご来場をお控えください。

 

○万が一、お客様や関係者から感染者が発生した場合は、お客様の個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関へ開示いたしますので予めご了承ください。




【挑戦者募集は終了しました】

新型コロナウイルスの影響で初の中止となった2020年12月。

「劇作の歩みを止めない」その一心で、2021年再び開催に向けて走り出します。あなたが走らせた筆の先にある「今この瞬間にしかない感動」をぜひ青少年センターの舞台で。応募をお待ちしています。

 

【応募詳細】

開催日時:2021年9月19日(日)

会場:広島市青少年センター(広島市中区基町5番61号)

(問い合わせ:082-228-0447)

参加者資格:

・中国地方で活動している演劇人

・9/18(土)、19(日)参加可能な方

参加費:

・5,000円

・チケットノルマ10枚(チケット1枚 ¥1,500)

※県外の方には交通費補助があります。

募集〆切り:2021年7月10日(土)

※先着10名(予定)に達し次第〆切ります。

応募方法:応募フォームよりお申込みください。

 

【審査員】

佃 典彦(愛知)

劇作家、演出家、俳優

劇団B級遊撃隊主宰 

 

はせひろいち(岐阜)

劇作家、演出家

劇団ジャブジャブサーキット代表

★中国ブロック劇王決定戦とは

中国地方で活動している演劇人が集い、観客の投票と審査員による審査で勝負を競う短編演劇祭。作品の優劣を競うのではなく、劇作家たちが互いに切磋琢磨し、つながり合う場、飛躍のための土台になっている。司会者がテーマに合わせコスプレしたり、挑戦者紹介ではプロレスばりの煽り文句で掻き立てたりと真剣勝負の中にユルさやバカバカしさが共存しているのもこの企画の特徴である。

★大会ルール

① 上演時間15分以内のオリジナル作品

② 役者は3名以内

③ 基本舞台は4間×4間(1間=約1.81m)以内

④ 照明は地明かりのみ、音響は参加団体で操作 ※応相談

⑤ 3分以内で転換できる置き道具、持ち道具のみ使用可

⑥ 8月末日までに台本を提出すること。



第八回中国ブロック劇王決定戦の開催中止について

広島県および広島市「新型コロナ感染拡大防止集中対策」の集中対策期間における広島市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針に基づき、12月14日から令和3年1月3日まで、中国ブロック劇王決定戦の開催会場である広島市青少年センターの臨時休館が決定いたしました。

 

これにより、広島演劇協会、日本劇作家協会中国支部、広島市青少年センターの主催3者で協議した結果、一同誠に遺憾ながら、12月20日に開催予定の第八回中国ブロック劇王決定戦の開催を中止することといたしました。

 

開催を楽しみにしてくださっていた皆様に対しましては、誠に申し訳ございません。

 

今回の決定に関してのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

・メール(事務局)

gekioh.chuugoku@gmail.com

・電話(広島市青少年センター)

082-228-0447

 

今後とも、中国ブロック劇王をよろしくお願いいたします。


10月31日(土)12時 前売予約開始!!

☞CoRich予約フォーム

https://ticket.corich.jp/apply/109470/

 

☞メール予約

gekioh.chuugoku@gmail.com

件名「チケット予約」とし、券種・枚数・名前(ふりがな)・電話番号を送信してください。

また、座席管理のため、予選A・Bブロック、決勝戦のいずれの回を観劇予定か(あるいは通しで観劇予定か)を合わせて明記願います。



▼▼公演詳細▼▼

【日時】

2020年12月20日(日)

○予選Aブロック 開演10:00~

○予選Bブロック 開演14:00〜

○決勝戦 開演17:30~

※開場は開演の30分前

 

【会場】

広島市青少年センター ホール(〒730-0011 広島市中区基町5-61)

 

【料金】

前売1,500円 当日2,000円

高校生以下500円(前売・当日共に)

※全チケット予選A・Bブロックから決勝戦までの通し券となります。

※CoRichチケット予約フォームまたは予約メールによる予約制です。窓口販売はいたしません。

※座席制限を設けますので、可能な限り前売予約をお勧めします。

 

▼▼出場劇作家▼▼ ※上演順、「★」は初出場

 

予選Aブロック

1 有田 賢生(広島/劇団リアトリスの種)

2 長谷川 拓己(島根/演劇ユニット2U)

3 石橋 磨季(広島/演劇ユニットSAND PEOPLE)

4 春風 日和子(岡山/Unit Jun-Na)

5 今木 瑛之(広島/演劇ユニットそなえ)

6 武田 宜裕(広島/INAGO-DX)

 

予選Bブロック

1 相原 大樹(広島/劇団リアトリスの種)

2 荒井 良太郎(岡山/EN劇集団さんだばっぐ)

3 川村 祥太(広島/劇団たわけもの)

4 長澤 拓真(広島/変哲)

5 サカモト エリ(島根/plumtree)

 

決勝戦

1 予選Aブロック勝者

2 予選Bブロック勝者

3 岡田 和歌冶(第7代中国ブロック劇王 島根/雲の劇団雨蛙)

▼▼ゲスト審査員▼▼

 

佃 典彦《愛知》

劇作家、演出家、俳優。

劇団B級遊撃隊主宰。日本劇作家協会運営委員、東海支部員。「劇王」の生みの親。

【受賞歴】第三回名古屋市文化振興賞、第四回読売演劇大賞優秀作品賞、第五回岸田國士戯曲賞 ほか多数

 

はせ ひろいち《岐阜》

劇作家、演出家。

劇団ジャブジャブサーキット代表。愛知県長久手市と岐阜県岐阜市で戯曲セミナー塾長。岐阜大、静岡文化芸術大、名古屋音大等で非常勤講師。日本劇作家協会員。日本演出者協会員。

【受賞歴】松原・若尾記念演劇賞、日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞、名古屋市文化奨励賞 ほか多数

 

角 ひろみ《岡山》

劇作家、演出家。

兵庫県出身。1995 年より関西を中心に活動。2006 年より岡山市在住。

【受賞歴】第四回劇作家協会新人戯曲賞佳作・北海道知事賞、第四回近松門左衛門賞、第二十回劇作家協会新人戯曲賞

 

▼▼司会▼▼

 

天野 順一朗《愛知》

劇作家、演出家、俳優、コメディアン。

オフィス放電家族代表。劇団「放電家族」共同代表。舞創集團「綺兵隊」代表。どっかんプロダクション所属。日本劇作家協会東海支部副支部長。

 



▼▼お客様へのお願い▼▼

 

新型コロナウィルス感染防止のために、必ず以下の注意事項をご確認ください。

 

●会場内・青少年センター内では必ずマスクをご着用ください。また、咳エチケットをお守りください。

●入場前に検温をさせていただきます。37.5℃以上の発熱のある方はご入場できません。また、その他体調不良のある方は、状況を聴き取りの上ご入場をお断りさせていただく場合があります。

●入場時、再入場時など、こまめなアルコール消毒と石鹸での手洗いにご協力をお願いします。

●会場内、客席での、接近した状態での会話や、過度な大声での発声、声援・歓声はお控えくださいますようお願いします。

●出演者、関係者の入り待ち・出待ちはお控えください。また、出演者・関係者への差し入れもお断りさせていただきます。

●以下に該当する方は、ご来場をお控えください。

・発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方

・過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方

・持病のある方や妊婦など、健康や体調に不安のある方

●万が一、出演者、関係者、お客様の中から感染者が発生した場合は、お客様のお名前・お電話番号を求めに応じて保健所などの関係機関に提供する場合がありますので、ご了承ください。

ダウンロード
新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(2020年10月31日現在)
感染拡大防止ガイドライン.pdf
PDFファイル 218.4 KB

【第八回中国ブロック劇王決定戦の開催決定とその経緯について】

 

春先からの新型コロナウイルス感染拡大を受け、全国で演劇の公演が中止・延期となる中、劇王についても、共催者であり会場となる広島市青少年センター、同じく共催者の日本劇作家協会中国支部と、刻一刻と変化する新型コロナの状況を踏まえながら、時間をかけて再三協議を行ってまいりました。

 

現時点では、夏期、特にお盆前後をピークに、感染は一定程度抑えられている状況ですが、インフルエンザの流行も懸念される冬期を迎える中では、より慎重な対応が求められておりました。

9月19日、政府は集客イベントにおける人数制限を11月末まで緩和する方針を打ち出し、これを受けて広島市においても、市や公益的法人等が主催するイベントについては「大声での歓声、声援などが想定されない場合」客席収容率を100%とするなど、一定の条件付きでの緩和を認めるものとしました。

 

これらを踏まえて、主催3者は、劇王の継続開催の意義を最大限考慮しつつも、緩和方針に対しては、県外からの参加・集客を見越し、慎重に慎重を重ねる形での新型コロナウイルス感染防止策を講じることが重要と考え、「一定の客席制限を設けた形での通常開催」が妥当と判断しました。

 

2020年12月20日(日)、

今年も劇王、やります!!

 

ただし、あくまで国や市の方針は11月末までのものであり、今後感染が拡大した場合などは、方針の変更も考えられます。

 

私たちは、演劇文化の継続と発展というお題目に甘んじるのではなく、演劇を、劇王を望んでいる人たちの意思や想いをしっかりと共有しながらも、現状を客観的に見つめ、何ができて何ができないのかを丁寧に考え、必要なことを実行していくことが重要と考えています。

 

チケット発売は10月31日(土)を予定しています。

公演詳細、挑戦者、新型コロナウイルス感染防止対策などの情報は、随時発表してまいります。

 

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


【募集は終了しました】

第八回中国ブロック劇王決定戦挑戦者募集 

2020年12月20日(日)

会場:広島市青少年センター・ホール

 

劇作家のための短編演劇祭!

観客と審査員の投票により王者を決めるコンペティション!

各予選上位1位とオーディエンス賞獲得者が、現王者と激突!

表現の渦、劇戦の熱風で新型コロナを吹き飛ばせ!

 

【募集締切り】

2020年7月31日(金)

※挑戦者が10名に達した時点でエントリー締切りとなります。

※県外の方には交通費補助があります。

【エントリー方法】

下記メールアドレス宛てに「劇王参加希望」という件名で劇作家名を送信してください。

後日、事務局より応募フォームを返信します。

gekioh.chuugoku@gmail.com

 

参加資格・大会ルールなどについてはチラシをご覧ください。


★第七回中国ブロック劇王決定戦の模様は⇒こちら



劇王とは・・・

一般社団法人日本劇作家協会東海支部により企画されたのが始まり。

観客の投票と審査員による審査で勝敗を競うというタイトルマッチ形式で行われる短編演劇祭。

あくまでも作品の優劣を決めることが目的ではなく、劇作家たちが作品を発表し合い、互いに切磋琢磨し、繋がりあうきっかけとして続けられました。

根底にあるバカバカしさとお祭り的なムード作りによって殺伐としないのもこの企画の特徴のひとつ。2012年度、10年目をきっかけに「天下統一」と題して全国に劇王予選が広がり、各地域のチャンピオンが劇王の本拠地 愛知県長久手市に集結。

「ままごと」の柴幸男氏が見事勝ち抜き、劇王の天下人「劇天」となりました。

いつかまた長久手に集うことが各地の劇作家たちの目標となることを願い、各地域で独立して企画が生まれ、中国地方では「中国ブロック劇王」という新たな枠組みで「劇王」を開催する運びとなりました。